アグリーフの機種選定

アグリーフには2つの機種があり、どちらを選択したらいいか分からないという問い合わせがあります。
選定のポイントは局所施用チューブをはわせる畝の長さです。
FC3040はFC2010のおよそ3倍の畝長さまで対応が可能です。
またCO2を回収するスピードもおよそ2倍となります。

施用チューブは住化農業資材のネオドリップいいね01Lと006Lの2種類あり006Lの方が長くはわせることができます。
ただし施用チューブを長くはわせたからといってCO2の量が増えるわけではありませんので誤解がないようにお願いします。

関連記事

  1. 環境にやさしいagleaf

  2. アグリーフを見学するには

  3. 和歌山県紀の川市のいちご農家さん

  4. 施設園芸新技術セミナー・機器資材展in栃木 に出展します

  5. アグリーフはCO2施用のためだけに燃料は燃やさないというポリ…

  6. アグリーフの周辺機器との連動

PAGE TOP