神奈川県川崎市のトマト農家さん

神奈川県川崎市のトマト農家さんのハウスにアグリーフを設置しました。
光合成を最大限にできる環境にする制御機器や、廃液を出しにくい培土を採用するなど、

環境に配慮しながら栽培を行うポリシーをお持ちの農家さんです。
アグリーフを設置したハウスはピカピカの新築です。

300坪用アグリーフ(FC2010)の設置状態。
アグリーフ設置時のハウスは新設状態。

関連記事

  1. ハウス加温機のメンテナンスのすすめ

  2. アグリーフのCO2貯留ユニットについて

  3. CO2コントローラーとの連動

  4. ハウス加温機が稼働しない時期のアグリーフの使い方は?

  5. 【動画】株元のCO2局所施用チューブ

  6. いちご農園Shimontaさんの紹介

PAGE TOP