暖房機の稼働時間(イチゴ)

朝晩とも寒くなり暖房機の稼働が始まっています。
愛知県内のイチゴハウスでは1日60分~90分程度の暖房機の稼働状況となっています。
アグリーフは暖房機が何時間稼働すれば貯留タンクが満タンになるのでしょうか?
標準モデルであるFC3040では貯留タンク1本あたり75分、FC2010では133分で満タンになります。
これからさらに気温が下がり暖房機の稼働時間が増えるのでCO2の回収量、施用量が増えて作物の成長に良い効果を与えることができます。

関連記事

  1. ハウス加温機のCO2はただ捨てられているという事実

  2. 自然災害に備えて

  3. 和歌山県紀の川市のいちご農家さん

  4. アグリーフの複数台設置

  5. トヨタネさんの研究農場の紹介 その1

  6. 愛知のイチゴ

PAGE TOP