アグリーフのネーミングの由来

agleaf

今回は「アグリーフ」のネーミングについてのご紹介になります!
実は、2017年11月の一般販売に向け、農業事業のブランド名を社内公募しました。
多くの従業員から、約150の候補名を出してもらい、先願調査(同一商標の有無)、

社内審査を経て、「アグリーフ」に決定しました!  ※agleafは商標登録済み。

【由来は・・・】
agriは英語で農業を意味するagricultureの略。
また、音からagree(賛成する、賛同)と、leaf(葉)がイメージされ、当事業が社内やお客様から受け入れられ、

農作物の成長や会社の発展につながる様にとの願いが込められています。

agleaf

アグリーのロゴです。

300坪用アグリーフ(FC2010)

関連記事

  1. マイナビ農業 WEB記事『いちご農園Shimonta』公開中…

  2. 公開中!『空飛ぶとまと屋さん』日本農業新聞 WEB記事

  3. CO2局所施用チューブの実験

  4. CO2コントローラーとの連動

  5. 埼玉県さいたま市のいちご農家さん

  6. 千葉県柏市のトマト農家さん

PAGE TOP