JAあいち三河いちごハウスにて

岡崎市、幸田町、JAあいち三河さんとの連携協定活動の一環としてアグリーフが設置されているハウスでの岡崎市地球温暖化防止隊会員への研修会がありました。
ハウス内の設備や栽培方法、アグリーフによる環境に配慮したCO2施用について説明が行われました。
会員の方からはCO2削減量や局所施用の効果、今後の展望などについて多くの質問や意見交換が行われ大変学びが多い研修会となりました。

関連記事

  1. アグリーフ設置について

  2. Neighbor’s Farmさんのブルーベリー…

  3. 愛知西尾市のいちご農家さんでの特殊工事について

  4. 2020愛知環境賞 優秀賞 受賞

  5. いちご農園Shimontaさんの紹介

  6. JAあいち三河いちご塾にて①

PAGE TOP