agleaf(アグリーフ)についてのQ&Aをご紹介します

agleaf(アグリーフ)をご検討中もしくはすでに導入されている施設園芸生産者の皆様から寄せられる質問とその回答をご紹介します。
このページでお客様のお悩みが解決できない場合は、お問い合わせフォームもしくはお電話にてご質問ください。

Q1.炭酸ガスとCO₂ (二酸化炭素)は何が違うのですか?

農業分野においては同じものとなります。

Q2.どのような暖房機に対応していますか?

主にローサルファA重油(LSA)を使用する暖房機に対応しております。
その他の燃料を使用する暖房機についてはご相談ください。
ご相談はこちら

Q3.agleaf(アグリーフ)の燃料は何ですか?

agleaf(アグリーフ)自体は電気のみで稼働するため、燃料は不要です。

Q4.設置時にどのような工事が必要ですか?

暖房機煙突からの引き込み配管、ハウス内外を接続する配管、配電盤の工事が必要になります。

Q5.CO₂施用量はどの程度ですか?

当社の想定の稼働状態において、年間1トン程度です。

Q6.夏場のCO₂施用はできますか?

除湿目的等で暖房機が稼働していれば可能です。

Q7.夜間、暖房機が稼働しなかった日はどのように動作しますか?

日中は群落内換気のための送風のみ行います。

Q8.日中の暖房稼働時はどのように動作しますか?

CO₂の貯留と施用を交互に行います。

Q9.CO₂コントローラは必要ですか?

CO₂コントローラの制御なしでも使用可能です。
お手持ちのCO₂コントローラがある場合は連動も可能です。
CO₂コントローラの対応機種については別途お問い合わせください。
お問い合わせはこちら

Q10.資料が欲しいのですがどうすればいいですか?

当社または販売店へご相談ください。
一部パンフレットと取扱説明書はホームページからダウンロード可能です。
資料ダウンロードはこちら

PAGE TOP