CO2局所施用チューブの実験

アグリーフは炭酸ガスを局所施用するシステムです。
局所施用チューブとして使っているのは、農業用資材の潅水チューブを使っています。
様々な種類のチューブが販売されていますので、アグリーフに最適なチューブを推奨品として選定したり、
アグリーフ装置本体の仕様が変わる時などは、性能確認のために当社の体育館でチューブを配管して実験しています。
送風能力と局所施用範囲(畝長さ×本数)の関係を、当社独自の判定基準で評価しています。

施用チューブ関連の試験はいつも体育館で行います。
施用チューブ実験風景。

関連記事

  1. 全国野菜園芸技術研究会 神奈川大会に出展しました

  2. アグリーフのサポートプラン

  3. 宮城県名取市の美食農園ラ・ファータさんにメンテナンスをした件…

  4. 脇田ファームさんからメロンをいただいた件

  5. いちご農園Shimontaさんの紹介

  6. 千葉県千葉市のトマト農家さん

PAGE TOP