CO2を大事に使い切りたい!

アグリーフは局所施用に特化した炭酸ガス発生機です。
局所施用法は葉っぱに直接CO2を吹きつける施用方法なので、効率の良い施用方法と言われており、
アグリーフの炭酸ガスは熱くないので、ハウス内の温度をムダに上げてしまうことはありません。
アグリーフが局所施用を採用している理由を説明する時には、このように答えていますが、

本音を言うと
『せっかく回収した貴重な炭酸ガスなので、大事に使い切りたい!』
という理由です。
例えるなら、ただ頭を洗いたいだけなら、部屋を水で満たす必要はなく、シャワーで十分ですよね!

一般的な『全体施用』と『局所施用』の説明。
頭洗いたいだけなら、シャワーで十分!ハウス内を満たす必要なし。

関連記事

  1. アグリーフ 丹羽課長インタビュー

  2. 空飛ぶとまと屋さんにインタビュー

  3. 長野県駒ケ根市のいちご農家さん

  4. 近日公開!『空飛ぶとまと屋さん』日本農業新聞 WEB記事

  5. 環境配慮型の現場改善事例③

  6. トヨタネ流『地球にやさしい農業資材展示会』事前打合せ

PAGE TOP