CO2を大事に使い切りたい!

アグリーフは局所施用に特化した炭酸ガス発生機です。
局所施用法は葉っぱに直接CO2を吹きつける施用方法なので、効率の良い施用方法と言われており、
アグリーフの炭酸ガスは熱くないので、ハウス内の温度をムダに上げてしまうことはありません。
アグリーフが局所施用を採用している理由を説明する時には、このように答えていますが、

本音を言うと
『せっかく回収した貴重な炭酸ガスなので、大事に使い切りたい!』
という理由です。
例えるなら、ただ頭を洗いたいだけなら、部屋を水で満たす必要はなく、シャワーで十分ですよね!

一般的な『全体施用』と『局所施用』の説明。
頭洗いたいだけなら、シャワーで十分!ハウス内を満たす必要なし。

関連記事

  1. 信州駒ケ根いちご園さんのいちごバターを買ってみた件

  2. トヨタネさん農場フェス開催の件

  3. 地球にやさしい栽培見学会開催②

  4. 長野県駒ケ根市のいちご農家さんのアグリーフ稼働確認

  5. 愛知県田原市キク農家さん

  6. こぼれ話 『浅小井農園』アグリジャーナルWEB記事

PAGE TOP