agleafはお財布にやさしい

施設園芸では1~2月が最も暖房機が動く時期ということで
燃料代が一気に跳ね上がります。
またこの時期は日中にハウス内を閉め切ることが多くなりCO2が不足傾向になります。
燃焼式のCO2発生器をお使いの場合さらに燃料代が増えてしまいます。

その点、agleafはこの暖房機が頻繁に動く時期により多くのCO2をリサイクルできるシステムであるため農家さんにとってはこの時期「お財布にやさしい」商品と言えます。
agleafは農家さんの生産性と経済性の両立に貢献します。

関連記事

  1. 愛知県西尾市のいちご農家さん

  2. 日経トレンディ12月号掲載

  3. 地球にやさしい栽培見学会開催②

  4. ハウス加温機が稼働しない時期のアグリーフの使い方は?

  5. 愛知県豊川市のミニトマト農家さんのメンテナンス

  6. 佐賀県唐津市きゅうり農家さん

PAGE TOP