脇田ファームさんのアグリーフの設定変更に行った件

アグリーフのユーザーさんとは、定期メンテナンスの時に状況を伺い、
CO2施用について意見交換を行う貴重な機会となっております。
特に何もないとおっしゃる方もいらっしゃいますし、1年通してデータの
モニタリングをこまめに行っていらっしゃるユーザーさんからは、CO2施用の
パターンのプログラムを変更してほしいと言われることもあります。
『〇〇時から施用開始だが、△△時から開始にプログラム変更してほしい』
『〇〇時に施用量のピークを持ってこれないか?』
主にハウス内の環境をモニタリングしているユーザーさんとのやり取りですが、
ユーザーさんごとに指示内容は異なっています。それぞれ工夫していらっしゃるのだなと
感心しています。
この日は脇田ファームさんのハウスに行きまして、詳細については開示できませんが、
設定を変更しました。
ハウスでは、『シシリアンルージュ』という加熱調理用のトマトを栽培されておりました。
レシピ付きで販売されているとのことです。近所の人がうらやましいです。

関連記事

  1. こぼれ話 農チューバープロモーション企画

  2. 公開中!『浅小井農園』アグリジャーナルWEB記事

  3. 愛知県豊川市の空飛ぶとまと屋さんのミニトマト

  4. 愛知県田原市のキク農家さんにメンテナンスに行った件

  5. C02局所施用チューブをどこに通すか?

  6. 局所施用チューブ設置(きゅうり編) 

PAGE TOP