展示用のアグリーフの模型を作った件

展示会やプレゼンのためにアグリーフの展示用模型を作りました。
フタバ産業の幸田工場のエントランスに展示しています。
ボタンを押すと施用チューブが膨らんで、葉っぱが揺れるしくみです。
アグリーフは局所施用に特化したシステムですが、
『局所施用って何ですか?』
と聞かれることがあるので、何かうまく説明する方法がないかと考え、この模型を製作した次第です。
こちらの局所施用チューブの風量は、葉っぱがユラユラ揺れるイメージを
説明したかったので、かなり誇張しており、実際の風量よりも強めになっております。
当社の幸田工場にお立寄りの際には、是非、ご覧ください。

関連記事

  1. ハウス加温機の着火信号

  2. 制御ユニットの配線チェッカーを自作した件

  3. トヨタネ研究農場のトマトを買ってみた件

  4. SDGs 13番目の目標『気候変動に具体的な対策を』について…

  5. 愛知県豊橋市のなす農家さん

  6. 愛知県 豊川市の大葉農家さん

PAGE TOP