寒冷地での設置工事の件

agleafは主に冬場に稼働する装置です。寒冷地では凍結などの心配があり特別な工事が必要となることがあります。ハウス内に設置する室内ユニットや貯留タンクは問題ありませんが室外ユニットや塩ビ配管は凍結対策が必要となり、ヒーターや断熱材を使って対策をします。
これにより寒冷地でも安心してお使いいただけます。

関連記事

  1. 愛知県 田原市のキク農家さん

  2. タンク増設オプション

  3. 局所施用チューブ設置(きゅうり編) 

  4. アグリーフの年間CO2回収量

  5. 東京都日野市のトマト農家さん

  6. 群馬県でのメンテナンス作業

PAGE TOP