安全安心な設置工事(接地抵抗測定)

agleafをご利用いただいている和歌山県岩田市のナス農家さんのハウスで
接地抵抗測定を行いました。
漏電が発生した際、人体を感電事故から守るためには電気を確実に大地(接地側)へ逃がす必要があります。
そこで接地側への電気の流れやすさ(接地抵抗)が重要となります。
接地極、補助接地極を10m間隔に埋設し接地抵抗計で
接地抵抗を測定し基準を満たしているか確認を行っております。

関連記事

  1. 愛知県田原市のキク農家さんのアグリーフ

  2. JAGRI九州視察

  3. 群馬県でのメンテナンス作業

  4. 奈良県桜井市のいちご農家さん

  5. 長野県駒ケ根市のいちご農家さん

  6. アグリーフCO2システムの導入効果について

PAGE TOP