千葉県野田市のトマト農家さん

千葉県野田市のトマト農家さんにアグリーフを設置しました。
今期、ビニールハウスの新設や、ハウス内の環境制御などの最新機器を導入し、
ハウスでのトマト栽培を本格化させる計画だそうです。
廃液の出にくい培土や、アグリーフを使って、環境配慮型の農場経営を目指す方針とのことです。

えだまめの栽培、出荷も行っており、こちらも要チェックです!
アグリーフを設置した時期は、ハウスは新設でした。

300坪用アグリーフ(FC2010)の設置状態。
アグリーフを設置した時はハウスが新設でした。

関連記事

  1. 空飛ぶとまと屋さんにインタビュー

  2. 近日公開!『空飛ぶとまと屋さん』日本農業新聞 WEB記事

  3. アグリーフのサポートプラン

  4. CO2施用の安心・安全のために

  5. 千葉県柏市のトマト農家さん

  6. マイナビ農業『いちご農園Shimonta』WEB記事こぼれ話…

PAGE TOP