ハウス暖房機のCO2がもったいない

アグリーフはハウス加温機の排気ガスから二酸化炭素を
取出してリサイクルするシステムです。購入いただいたお客様や、いろいろな方々から、

『暖房機の煙突を眺めていると、炭酸ガスが使われずに大気中に捨てられているのに、
作物の光合成用に使えないのはもったいないと日頃から感じていた。』というコメントを
多くいただくようになりました。
これはSDGsの13番目の目標『気候変動に具体的な対策を』にもあるように、
環境への意識が徐々に浸透してきているのではないかと感じます。
アグリーフは環境配慮型の農業経営をアシストしていきます。

ハウス暖房機の煙突のCO2は使われずに捨てられています。
アグリーフはハウス暖房機のCO2を回収して使います。

関連記事

  1. 春先の空気施用

  2. 滋賀県東近江市のトマト農家さんのメンテナンス作業日記

  3. 展示用のアグリーフの模型を作った件

  4. テレビ愛知 『あなたのそばにSDGs ~みらいへの絆~』

  5. 環境配慮と経済性の両立は必須

  6. 愛知県田原市キク農家さん

PAGE TOP