トヨタネさんの研究農場にて

アグリーフが展示してあるトヨタネ株式会社さんの研究農場に行った時に、
特別に種苗関係の見学をさせていただきました。
今回見せていただいたのは『バナナの木』です。
バナナの木の実物を見たのは初めてです。とても驚きました。
国産バナナ栽培がニュースで報じられるご時世ですので、バナナ栽培を検討する農家さんも
当然いらっしゃるでしょうから、トヨタネさんが試験栽培を実施していらっしゃるのもうなずけます。
これ以外では、アイデアル、プレコーチェ、ルシアという私は全く存じ上げない作物も
試験栽培されておりました。
知らないことばかりで恥ずかしくなりましたが、大変勉強になりました。

バナナの木です。
アイデアルです。
プレコーチェです。
ルシアです。
アグリーフのハウスとは別のハウスで上記の品目は栽培されています。

関連記事

  1. アグリーフはCO2施用のためだけに燃料は燃やさないというポリ…

  2. 佐賀県伊万里市のきゅうり農家さん

  3. ゼロエミッション施設園芸の理想と現実

  4. 愛知県豊川市の空飛ぶとまと屋さんのミニトマトを買ってみた件

  5. 展示用のアグリーフの模型を作った件

  6. マイナビ農業 WEB記事『いちご農園Shimonta』公開中…

PAGE TOP