トヨタネさんの研究農場にて

アグリーフが展示してあるトヨタネ株式会社さんの研究農場に行った時に、
特別に種苗関係の見学をさせていただきました。
今回見せていただいたのは『バナナの木』です。
バナナの木の実物を見たのは初めてです。とても驚きました。
国産バナナ栽培がニュースで報じられるご時世ですので、バナナ栽培を検討する農家さんも
当然いらっしゃるでしょうから、トヨタネさんが試験栽培を実施していらっしゃるのもうなずけます。
これ以外では、アイデアル、プレコーチェ、ルシアという私は全く存じ上げない作物も
試験栽培されておりました。
知らないことばかりで恥ずかしくなりましたが、大変勉強になりました。

バナナの木です。
アイデアルです。
プレコーチェです。
ルシアです。
アグリーフのハウスとは別のハウスで上記の品目は栽培されています。

関連記事

  1. 夏の必需品 『空調服』

  2. ハウス加温機のメンテナンスのすすめ

  3. 滋賀県東近江市のトマト農家さんのメンテナンス作業日記

  4. テレビ愛知 『あなたのそばにSDGs ~みらいへの絆~』

  5. アグリーフは炭酸ガス発生機?

  6. 環境配慮と経済性の両立は必須

PAGE TOP